運転免許を取る前に

MT車の機能や性能

MT車の特徴

MT車とは、マニュアルトランスミッションの略称です。
簡単に言うと、AT車に比べて、クラッチやギアの操作が加わるので、操作が複雑で少し難しいです。
ですが、車を運転するという事に満足感を得たいという人はMT車がおすすめです。

もちろん、運転免許によって運転できる車が限られてきます。
将来乗りたい車がMT車なのであれば、MT車の運転免許を取得しなければなりません。

ここまで来ると、正直AT車で良いのではないかと思うと思います。
ですが、MT車にもメリットがあります。
まず、燃費が良いことです。
そして、ブレーキの効きも良いので、ブレーキパッドの減りも少なくて済みます。
また、エンジンやギアなどの構造が簡単で整備もしやすいので、壊れにくいとされています。

免許取得にかかる費用

免許取得にかかる費用は、AT車に比べると少し高いです。
なぜなら、AT車よりも専門的な技術を学ばなければいけないので、授業数が増えるからです。
AT車ではない、クラッチやギアの操作などがあるため、少し難しく感じる方も多いかもしれません。

免許取得にかかる費用の相場は、約30万ほどです。
ですが、MT車の車の免許を取得しておかば、AT車もMT車もどちらも乗る事が出来ます。
AT車限定の免許にすると、AT車しか乗れないため、MT車に乗りたいと思うと、限定解除の授業を受けにまた、教習所に通わなければならないのです。

免許取得に向けて、これらの条件などを考慮し、どちらの免許を取得したいのか考えてみてはいかがでしょうか。


この記事をシェアする
TOPへ戻る