運転免許を取るときはAT車とMT車のどちらが良いのか?

運転免許を取る前に

運転免許を取る

AT車とは何の事なのかご存知でしょうか。 いわゆる、オートマ車と言われる車の事です。 AT車がどういう機能や、どういう車なのか、詳しくご紹介します。 運転免許を取る前に、車の事を理解しておくのは良いことだと思います。 AT車の運転免許についてもご紹介します。

AT車って何の事

今の世の中で、若者の車離れが問題になっています。
確かに、電車やバスなどの公共機関が発達している日本では、都会だと車が無くても生活できると思います。
ですが、田舎暮らしになると、車は必要不可欠になります。
そして、就職する時にも、車の免許の有無を問われるという事もあります。
なので、運転免許を取っていて損はありません。

実際、運転免許を取得しようと思うと、どのようにすればいいのかご存知でしょうか。

まず、自動車学校、教習所に通うという事をしなければなりません。
一度や二度の講習で運転免許が取得できるわけでは無いのです。
免許取得までに、学校や教習所に通い、交通ルールなどの座学や、車の運転方法などの実技などを習わなければなりません。

運転免許取得までの流れですが、まず、教習所で道路交通法などについて講義を受けます。
この講義は様々ですが、仮免許取得、本試験などは、ペーパーテストになるので、しっかりと受講しなければいけません。
そして、教習所内で車の運転技術を学びます。
車の基本的な操作方法、車の性能など、車についての知識を運転しながら学びます。
そして、仮免許と呼ばれるものを取得するために、テストを受けます。
運転技術とペーパーテストに受かれば、仮免許がもらえます。

仮免許を取得したら、実際に路上に出て走行する事が可能です。
教習所から飛び出して、車の運転をし、最後のテストも、実際の道路で行います。

そして、運転免許センターや試験場へ行き、ペーパーテストを受けます。
これに受かれば免許を取得する事が出来ます。
このような流れで、運転免許を取得するのです。

MT車の機能や性能

MT車は、ミッション車といって、AT車とは異なります。 どのような機能があり、どのようにして動くのか。 車の知識を高め、MT車AT車、どちらの免許をとりたいのか決めてみてはいかがでしょうか。 そんなMT車についての事を、詳しくまとめてご紹介します。

AT車MT車のメリットデメリット

実際に運転免許を取得するとなった時、AT車MT車、どちらの免許を取得するのか決めなければなりません。 どちらの方が良いのか、メリットやデメリットを交えてご紹介していきます。 こちらの記事を参考にし、AT車かMT車のどちらにするか決めてみてはいかがでしょうか。

TOPへ戻る